忍者ブログ
平成18年10月22日 初ブログ記念日★ 南の島から、いろんなこと発信できるといいな★
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/30 dekosuke]
[07/22 e-skil]
[04/12 Uma]
[02/07 BLACKSUGAR]
[02/07 reo]
プロフィール
HN:
BLACKSUGAR
性別:
非公開
職業:
基地内大学生
趣味:
英会話・洋楽鑑賞
自己紹介:
NAME:BLACKSUGAR
NICKNAME:たっち・ブラブラ
OCCUPATION:たっち星の大統領&メリーランド大学生
HOBBIES:洋楽鑑賞・旅行・ネットサーフィン・映画鑑賞・語学
FAVORITE FOODS:もみじまんじゅう
CHARACTER:好奇心旺盛・本能のままに動く・負けず嫌い・欲張り
FAVORITE PROVERB:どんな時も人の痛みを知る人になれ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、advisorさんに会ってきました。
ブラブラの話してることが多々通じないことが
あり・・・(^-^;)
結局1時間くらい話してました(笑)
他に待ってる人がいなくて本当、良かった!

色々と、超ド級初歩的な質問をたくさん
並べたけど、それに一つ一つ丁寧に教えて
下さったし、わかりやすく説明して
下さいました。

Student catalogの見方がやっとわかった
ブラブラです(笑)
あと、自分の専攻が見えてきた感じがするし、
2つ気になっている学部があったんだけど、
専攻・副専攻とその2つが取れることも
わかったし。Transferの仕方とか・・・

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」
っていう言葉もあるけど、やっぱ、聞いてみる
もんですね(^-^)
結構、聞いた後はすっきりして、Term3が
楽しみになってきました★
まずはPちゃんにC以上のグレードを
もらわないとね!

あと、日本人の生徒はなかなか質問しに
来ないから、よけいなものまで取ってることも
多いらしい。何かわからないことがあったら
必ず来るのよ!って言ってくれました。
だから、せっかくいるadvisorさんに
たくさん関わってもらった方がいいなって
思いました。

今日もPちゃんは、マカ不思議なテンションで、たくさん笑えた授業でした。
あと、3回ですよぉ。Pちゃんの授業も・・・

さて、明日は午前4時に家を出発しないと
いけないので、そろそろ寝よっと・・・
皆さん、おやすみぃ(^-^)/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
アドバイザーさん頼もしいですね!
こんにちは!アドバイザーさん優しくてなんかいい感じですね!! ところで、またまた質問ですが・・・ブラブラさんはUMUCからどこかへ編入されるんですか?? ブリッジプログラムの先生も面白そうでいいですね。 私は、最近TOEFLの勉強いきづまってます・・・。文法どうしても苦手なんです。英会話は大好きなのに。。。まあ、ぼちぼち頑張っていきます・・笑 
reo 2006/12/12(Tue)20:31:25 編集
reoさんへ
いえいえ(^-^)

ブリッジプログラムというのは、2タームでC以上の成績を取って、無事終了すると、UMUCの正規の授業が3ターム目から受けられる・・・っていうシステムなんです。

だから、編入ではなくて、UMUCに入るための前段階がブリッジってことなんですね。

先日アドバイザーの元へ行ったのは、自分のUMUCにおいての学部の相談や、何の授業から始めたらいいのか、短大の成績がtransferできるか・・・などを聞きにいくためでした。

TOEFLは、おまけにIBTになっているので、めちゃくちゃ大変みたいですよね・・・(汗)
文法大変ですよね・・・とにかくIBTは慣れが肝心だという噂ですが・・・どうなんでしょうね。

たぶん人材育成財団の試験はIBTではできないかと思うんですよね。だからPBTみたいな試験かと思いますよ。まぁ、財団に聞いて見る必要があるかと思いますが・・・

BLACKSUGAR 2006/12/13(Wed)23:55:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]